[PR] 最大100%OFFの激安タイムクーポン

2008年04月04日

ビールダイエットに関する疑問(その1)

 ここでは、ビールダイエットに関する疑問を取り上げてみましょう。最初の「ビールダイエットとは」でもお話しましたように、これは、とってもシンプルな置き換えダイエットです。総カロリーを減らす減量方法なので、理論的にはわかりやすいものです。でも、それで本当に実践できるのかなど、様々な疑問があると思います。

 まずは「ビールダイエットとは」でもお話した、缶ビール1本(350ml)で空腹感がなくなるのかという疑問です。いくら炭酸が入っているとはいえ、水分であることには変わりありません。胃での消化時間も短いでしょうから、あっと言う間に腸に送られ、胃には何も残らないのでは?

 あるいは、少し知識のある方ならご存知でしょうけど、満腹感というのは血糖値が上昇して脳を刺激することによって生じるもので、胃が膨らんでもそれだけでは満腹を感じないものです。確かにお腹に溜まっている感じはしても、口寂しいというか、まだ食べたいなぁという気持ちになるもの。それなのに、ビール1本でいいというビールダイエットは、本物なの?

 なかなか鋭いですねぇ。と、自分でつっこみを入れておきます。でも、「そうなんですよ」と言ってしまったのでは、そもそもこのサイトの意味がありません。大丈夫です。ちゃんと答えは用意してありますよ。

 それは、まず1本で十分かどうかは人それぞれということ。それから、ビールには糖質がわりと含まれており、血糖値を上昇させる作用があるということ。この2つが、この理論が間違っているわけではないことの、答えということにしておきましょう。
posted by ビールマン at 09:00| Comment(0) | 理論と実践方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


[PR] 究極のダイエットスパッツ「DREAMFACTOR」
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。