[PR] 最大100%OFFの激安タイムクーポン

2008年04月07日

ビールダイエットの方法

 ビールダイエットの方法と言ったって、ただ晩飯代わりにビールを飲めばいいんでしょ?という声が聞こえてきそうですね。確かにそうです。それはそうなのですが、やはりそこにはダイエットを成功させるための方法があるのです。この実践方法のノウハウと言えば、わかっていただけるでしょうかね。

 ビールダイエットも置き換えダイエットですから、もっとも効果的な晩飯と置き換えます。まあこれは言われなくてもそうするでしょうね。さすがに朝飯とビールを置き換えるのは、減量の方法としては間違っていなくても、生活に支障があるでしょうからね。

 次に飲み方です。一気飲みはダメです。一気飲みというのは、急激に大量のアルコールを体内に取り込むことになり、とても危険です。また、この減量方法は、その食事に置き換えた食品を摂ることでも、一定の満足感が得られなければ継続するのが難しいものなのです。あっと言う間に晩飯が終わってしまって、満足ですか?

 正しくは、チビチビと飲みます。一口ずつ飲んでは休むという感じです。この方法だと、徐々に吸収されるので、血糖値も徐々に上がっていきます。できれば、缶ビール1本飲むのに15分はかけてほしいところです。2本飲む人なら、2本目はさらに時間をかけましょう。こういう飲み方をするためには、「ながら」が最適です。テレビを見ながら、本を読みながら、おしゃべりしながら...。

 次に、飲みすぎは体によくありません。適量を心がけましょう。成人男性なら、大瓶2本くらいまでなら大丈夫と言われます。缶ビールなら4本までですね。また、休肝日の重要性も指摘されています。1週間に2日くらいは、アルコールを摂取するのをやめて普通の食事をしましょう。健康的でないダイエットは、すでに本来の目的を見失っているのです。
posted by ビールマン at 09:00| Comment(0) | 理論と実践方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


[PR] 究極のダイエットスパッツ「DREAMFACTOR」
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。